Aira Mitsuki

シルバーウィークの前夜祭、つまり9月18日(金)の夜にAira Mitsukiコンサートツアー『PLASTIC』のファイナルにいってきました。
最近、「もうライブは行かなくていいかな、Aira Mitsuki」と思うんだけど、実際に見ると毎回パフォーマンスのレベルが上がっていて、来てよかったと思えてしまう。今回はワンマンツアーファイナルということで、通常2名の踊り子さんですが、倍の4名体制。なかなかの迫力でした。
ダンスやビジュアルも好きだけど、やっぱり曲が圧倒的に好き。2年前にデビュー曲の『カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9』をはじめて聴いたときは衝撃的だったね。触発されて『I Know Your Secret』を作ったけど、坂本総研のその後の方向性を決めた一大事だったと思う。中田ヤスタカそっくりサウンド、とかいろいろ揶揄しましたが、「他の人にも作れるのね~」と気づかされたのです。「あなたのご家庭でも中田サウンドを」と、ホームメード感覚でね。坂本総研も、かっこよさは圧倒的に及ばないですが、それ以降曲がりなりにもエレクトロ路線ではあります。
アイラの曲はやっぱり『カラフル・トーキョーサウンズ・NO.9』が一番好きですが、二番目に好きなのが、最近出たアルバム『PLASTIC』のリード曲『プラスティックドール』。アイラ自身の作詞なんだけど、こういう詞が書けるのはいいなぁ。
感情ないプラスティックドールなりたいんだって願う
感情ないプラスティックガール嫌われないハズだから
感情ないプラスティックドール矛盾も生じないハズ
感情ないプラスティックガールなら幸せになれたよ
この4行だけでストーリーがあって好き。アーティストとしてもレベルが上がっていると思う。ちなみにこの曲のPVもすごく好き。
だけど、アイラのCD、マスタリングが最悪。
誰よりも音圧高いけど、ポンピング起きちゃってます。
これだけは直してほしい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です