2008年予実算報告

今年の1月1日に立てた目標を元に、今年一年を振り返ってみたいと思います。

☆必達目標☆
・プロモーションビデオを1曲制作する
・シングルCDを2枚制作する
 →CDはブログやポッドキャスト番組のノベルティーになる予定
・新曲を4曲制作する(昨年の2倍)
・制作した曲をコンテストに応募する
☆努力目標☆
・自主レーベルを立ち上げる
・コンテスト入賞

まず必達目標。
プロモーションビデオは『Eyes closing Love』で作りましたね。プロモーションビデオはその名のとおり、本当にプロモーションになりますね。今までは「新曲ができました」と言っても大体の人が「へえ」というくらいでしたが、「プロモーションビデオ作りました」と言ったら「うそーっ、見たい!」という人が多かったです。映像の力はすごいですね。
シングルCD2枚は、ダウンロード販売で実現しました。今年の初めには思ってもみませんでしたが、iTunes Storeで発売できたのは本当にうれしい出来事でしたね。来年は実際のCDを制作して、インターネット通販で販売する計画もあります。
新曲4曲は、残念ながら3曲止まりとなってしまいました。ただ、新しい曲のメロディーができあがっているので、3.5曲といったところでしょうか。今年は仕事がきつかったり、引っ越したり、なんやらかんやらで目標未達です。
コンテストへの応募は、積極的には行っていませんでした。MySpaceで“80_pan”プロデューサーオーディションに応募しましたが、あっさり敗退しました。また、コンテストではないですが、『I Know Your Secret』がDTM MAGAZINE 2008年9月号に掲載され、残念賞でしたがおおむね好評なコメントをいただきました。とりあえず、応募というところでは目標達成です。
次に努力目標。
自主レーベルは、“坂本総合ホールディングス”というレーベルを立ち上げました。バーチャルなレーベルですが、一応このレーベルで曲を販売しています。また、コンテスト入賞は、前述のとおり未達です。残念!
というわけでまとめると、必達目標は3/4達成、努力目標は1/2達成です。必達が1点達成できず非常に残念ですが、案外目標通りの結果が出せて非常に充実した年だったなと思っています。他には、「中田ヤスタカを生で見たい」という夢は、12月29日に実現できました、しかも、こしじまとしことセットでcapsuleとして見られたのでとても嬉しかったな。神はやっぱり、Qにとっては神々しかった。
反省すべき点は、ポッドキャスティングの放送が続けられなくなってしまったこと。非常に残念というか申し訳ないと思っています。意外と楽しみにしている方がいらっしゃるんですよね。来年もしばらくは、ポイントポイントでスポット的にやっていこうとは思っています。とりあえず曲作りをがんばって、年始に何らかの形でお届けしたいと思います。
今年も残りわずか。あとは、今晩Perfumeが紅白に出場しているところを見て、涙しようと思います(笑)。というわけで、今年一年、坂本総研を応援いただき、本当にありがとうございました。皆様のおかげで本当に充実した楽しい一年でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

SONER8Producer来た!

次の記事

2009年の目標