CRN編・著『Windowsショートカットキーハンディブック』

この一週間書評の更新がなかったのは、通勤時間を利用して情報処理技術者試験の勉強をしているからです。今後10月中旬までは続きますが、とりあえずこの一冊だけ…。
本日のちとマニアックな一冊は、CRN編・著『Windowsショートカットキーハンディブック』。
マウスを使わずにキーボードを使っていろんな操作をすることをキーボードショートカットといいます。例えば文字列をコピーしたい場合、「右クリック→コピー」のかわりに「Ctrl+C」とか、貼り付けたい場合は「右クリック→貼り付け」のかわりに「Ctrl+V」とか。何がいいのかというと、慣れるとマウスを操作するより断然速くなるという点です。でも知らないと使えないんですね。
そこで、本書のように延々とショートカットキーが書いてある本を読んで暗記していくわけです。本書ではWindowsの共通操作、InternetExplorer、Word、Excelなどからよく使うであろうショートカットキーが紹介されています。
最初はまどろっこしいですが、よくやる操作は自然と覚えていくものです。Qも基本操作はだいたいショートカットで操作できるようになりましたが、さらなる超速を求めて本書を購入しました。毎朝出社して自席のPCのスイッチを入れてから起動完了するまでの時間を使って、数ページずつ復習しています。
最終的にはあらゆる操作がほとんどキーボードだけでできたら幸せだなーと思っています。毎日パソコンを使って仕事をしているという方には、ぜひおすすめします。
↓購入はこちらから↓

ネットで稼ぐ101の方法:キーボードショートカット
http://way101.net/column/key.htm
All About:ショートカットキーのこれだけは
http://allabout.co.jp/computer/windows/closeup/CU20031124A/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA