結婚式

麻布で友人の結婚式でした。
じつは、式から始まり、披露宴を経て、二次会、という一連の流れを一日で体験するのは初めてでした。例によってカメラを持っていって100枚ほど撮影してきました。
結婚式は、当たり前ですが、室内がメインなので、フラッシュを焚かないと手ブレが気になるし、焚くと場の雰囲気がでないということで、満足のいく写真は少なかったです。しかしながら、今回の写真を見て思ったのが、「フラッシュを使うと、光の量が足りなくてもブレていない」という事実でした。つまり、フラッシュを使うと光量の多寡にかかわらず自動的にシャッター速度が上がっていて、仮に暗く写っちゃってもブレていないのです。
今まではほとんど『絞り優先モード』で撮影していましたが、「室内でフラッシュを使わない場合は『シャッター速度優先』で撮れば綺麗に撮れるのでは」という気がしてきました。感度をあげればそれほど暗く写らないだろうし、仮に暗く写っちゃっても後から露出を補正することができます。手ブレは後から修正することはできないので、今度はシャッター速度優先モードで撮影してみることにします。
何でもそうだと思いますが、写真はやっぱり「いろんな場で、たくさん撮る」ことが一番ですね。少しずつですが、写真の腕も上がってきた気がします。次は8月5日(土)ほしのあきイベントで実践してきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA