月刊アクセス解析<2007年3月期>

月刊アクセス解析<2007年3月期>
2007年3月期の『坂本総合研究所』のアクセス結果を解析してレポートいたします。
2007年3月期は以下のアクセスをいただきました。
 アクセス数合計:9,504(前月比140%)
 アクセス日平均: 307
 訪問者数合計 :5,850(前月比151%)
 訪問者日平均 : 189
毎々のご愛顧ありがとうございます。
図1:検索ワード別アクセス数
(坂本総合研究所調べ)
圧倒的な強さで灘坂舞さんです。3月に2枚目のDVDを発売、秋葉原での発売記念イベントにはQも参戦しましたが、なんといっても話題を呼んだのは「ヌード」に挑戦したことでしょう。3/14発売の『Bejean』を始め、『週刊大衆』や『フライデー』などいくつかの週刊誌に袋とじ記事で取り上げられていました。3月は話題続きだった灘坂舞さん、今年は更なる活躍が期待されますね。
図2:検索フレーズ別アクセス数
(坂本総合研究所調べ)
2月に他を寄せ付けない強さを見せた小泉麻耶さんですが、3月にも『ヤング○○(忘れた…)』の表紙を飾ったり、新しいDVDを発売したり、さらに活動の幅が広がりつつあり、灘坂舞さんについで第2位。4月はDVD発売記念イベントが8日にあるので、その前後でのアクセス増が期待されます。Qももちろん行きます。なお、現在Googleで「灘坂舞」で検索すると坂本総研は6番目と7番目に、「小泉麻耶」で28番目と66番目に、「綾瀬メグ」で10番目に表示されます。
図3:ページ別アクセス数
(坂本総合研究所調べ)
12月の灘坂舞撮影会の記事だけで、トップページの5倍近い数値を叩き出しています。すごいですねぇ、Google様の力を見せつけられた感じがします。ところで、検索ワードではほとんど引っかかってこない「東京オートサロン」ですが、意外にも4番目と高位置です。どうやら他の記事目当てで来た方々がついでに見てくれているようです。
図4:全体アクセス推移
(坂本総合研究所調べ)
灘坂舞さんのDVD発売が3/7(水)で、いくつかのネットニュースで取り上げられていたようなのでアクセス数が急増しました。また第2の山は3/23(金)発売の『フライデー』に灘坂舞さんのヌード写真が載ったことに起因すると考えられます。
<2007年3月期総括>
3月はPerfume関連の記事をかなり書きましたが、Perfumeもかなりメジャーになりつつあるので、取り上げるサイトがかなり多く、やはりアクセス増につなげるのは難しいですね。Perfumeの三人は4月から大学に通い始めたので、夏休みまでは活動が落ち着いているでしょう。その間にどのくらい坂本総研でPerfumeの話題を取り上げられるかが、今後のアクセス増に関わってくると考えられます。
灘坂舞さんは近いうちに、さらなる話題が上がる気がしています。今後の動向に目が離せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

京都にて

次の記事

京都にて・その2