新PC組み上げ(詳細)

旅行に行く前に新しいPCを組みましたという話をチラッとだけして旅立ってしまいましたので、詳細を。
撮影会用に2GBのコンパクトフラッシュを買い、RAW形式で撮影を行った話を以前しました。RAWは名前のとおり無圧縮の情報で、カメラ固有の形式であるため「現像」といってJPEGなど何らかの画像に変換しなければ見ることができません。しかし、この処理は重く、非常に時間がかかるんですね。QのPCは3年半前に組んだのですが、専用ソフトでRAWファイルを開くだけで約10秒、ホワイトバランスやトーンカーブの調整で1操作につき10~20秒、JPEGに変換して保存するのに30~40秒かかりました。撮影会では約300枚は撮るので、現像に時間がかかって大変だったんです。
夏休みで時間があるし、ここはいっちょ組みなおすか。というわけで秋葉原まで行ってパーツを買ってきました。今回はパーツを全とっかえしようと思っていたんですが、なにぶんにも予算が厳しい…。そこで、DVDドライブ、モニタ、キーボード、マウスは流用することにしました。モニタにいたってはVAIO時代からの使いまわしなので、もう8年使っていることになるのですが…。
うはうはいいながら組み立てて、WindowsXP MediaCenterEditionをインストール。旧PCからのデータ移行も完了。OSもアプリケーションも起動がスムーズ。すばらしい、さすが新デュアルコアCPU、Intel Core 2 Duo Processor。
では早速「現像」してみましょうか。んんっ、確かに早い。処理時間が約半分になった。けど、Qが想定していたほどの劇的な変化ではないなぁ。JPEG保存で20秒くらいかぁ。CPU利用率は、両コアともに50%程度。うーん、どこかにボトルネックがあるのか。メモリなのか、HDDなのか、はたまたソフトウェアのアルゴリズムなのか。それともデュアルコアで100%を目指すのが無理なのかな。さらなる研究が必要なようです。
★新PC諸元★
CPU:Intel Core 2 Duo Processor E6300 (1.86GHz)
M/B:ASUS P5B
VGA:ATI RADEON X550
メモリ:DDR2 SDRAM 1GB×1
HDD:320GB×1, 200GB×1
ところで旧PCですが、通常の範囲ならまだまだ使える代物なので誰か欲しいという人がいたら格安で譲りたいなぁと思っています。興味あるかたはぜひご連絡ください。必要ならばパーツを足して完動品にしますので。
★旧PC諸元★
CPU:Pentium4 2.4GHz
M/B:AOPEN AX4PE Max
VGA:AOPEN Aeolus MX440
メモリ:DDR SDRAM 512MB×1
HDD:80GB×1
DVD:なし
モニタ:なし
キーボード:なし
マウス:あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA