圧力鍋

うちの鍋は小さい。
独り暮らし用に大小のフライパンとの3点セット。
これはこれでいいけど、常に本に書いてある分量の半分しか作れないのは不満。
せっかくがんばって作っても1食食べて終わりというのはもったいない。
というわけで、大きめの鍋をと思い、買いにいったら思い余って買っちゃった、圧力鍋。
もともと実家では圧力鍋が大活躍していたので、効能はよく知ってるのね。
なので、さっそく圧力鍋の定番料理、豚の角煮を。
五穀米も作ってみました。(こちらは白米に混ぜて炊くだけ。)
うまいっ。でも正直作って自分独りしか食べないのは淋しい。
誰か食べにきて。
そして、うちの包丁はセラミック製。白いのだ。
さびないけどさすがにたまには研ぐのが必要なので、
一緒に包丁研ぎ器も買ってきたよ。
“ステンレス製・ハガネ製兼用 セラミック製包丁研ぎ器”
とパッケージにある。いいねぇ。
開けて使ってみた後によくよく注意書きを見ると、
「セラミック製の包丁には使えません。刃こぼれの可能性があります。」
???
3分考えてわかった。
「研ぎ器自体がセラミック製ということか…。」
これは高度だね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA