ボランティアセミナーにて

今日は定時後に会社のボランティアセミナー@丸の内に行ってきました。聴覚障がいに関する講義と実際に手話を体験してみようということで、自分の名前の手話と自己紹介の手話を教わってきました。
一言で聴覚障がい者といっても人によってさまざまで、生まれつき全く聞こえない人、途中から聞こえなくなった人、高齢で聞こえなくなった人、補聴器をつければ言葉がわかる人、補聴器をつけても言葉が聞き取れない人などなど。そして手話が使えるとは限らないことなどを教わりました。じゃあ、街で困っている人を見かけたらどうすればいいか?結局、身振り手振りとか指で文字を書くとか筆談とか、なんでもいいんですよね。手話ができなくたってコミュニケーションを取る方法はいくらでもあるし、それをやればいいんだということを学びました。
セミナー後に簡単な懇親会があったのですが、そこにいたスタッフの方の名札を見て「!」となりました。ぬさんの名字ということは、ぬさんのお姉さんだ!「ぬさんとはずーっと一緒に仕事してたんですよー」とか「このあいだも一緒にキャンプ行ったんですよー」とかいって盛り上がってしまいました。こんなところでこんな出会いがあろうとは。
そんなこんなで貴重な(稀少な)体験をした一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA