とりあえず収録無事終了

いやー、疲れました。精神力を使いましたねー。

昨日言ったとおり、音大卒の方々、それこそピアノで飯を食ってる人たちを4人もお迎えして、片手で弾けるような簡単で単純な曲を24回も収録するという暴挙。恐縮ですな。

2人は独奏者、もう2人は伴奏者になってもらったんですが、実験のデザイン上、実験者のQは両方にバレないように黙っていなければならないことがあってしゃべる言葉にも気を使いました。
説明のときにうっかり言ってはいけないことをしゃべってしまったら、実験が台無しになってしまうのでね。
とにかく気をすり減らしましたけど、これをもう一回やらなければならないのです。どひゃー。

本当に大変なのは、このあとデータを分析して、半月の間に修論の概要を書かなければならないことなのですが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です