おおきなくぎり

今日、2009年3月31日は2年前から携わってきた仕事のゴール。
昨日までは本当に終わることができるかわからなかったけど、
本日お昼ごろ、最終検査に適合し完了が確定しました。
まあ、プロジェクトが進む中で、全部の完了は難しくなり、
結果的に本当の完了は2ヵ月後の5月末になりそうだけど、
大部分が終わった本日は、一つの大きなマイルストーンであることは間違いない。
この2年間はQとしては本当につらかった。
特に初めの1年間は本当にくさくさしてたし、
今年度も初めの頃はメンタル入りかけてました。
(職場で笑ったり、冗談言ったりとかできなくなってました…。)
正直、やめることばかり考えてました。
去年の夏休み、今思うと何かあったわけじゃないけど、心機一転し、
「朝7時に出社」運動を始めた頃から状況が変わり始め、
周りの方々の協力もあって、つらいながらも何とか役に立ててるかなと思えるようになりました。
仕事だけでなく、もう少し夢に向かって真剣に取り組もうと思い、
11月には一人暮らしを始めました。
通勤時間が短くなった分、曲作りができるかなと思ってたんだけど、
実際には自炊が楽しくなって、時間ができると料理ばっかりしているんだけど…。
そして皮肉なことに一人暮らしを始めてから半分は中国に行っていました。
中国で現地の方々と深夜、時には明け方まで連日作業しました。
最後にみんなで写真撮影したんだけど、全部で60人くらいいたかな。
自分はこんな大人数のプロジェクトのリーダなんだなと思い、感慨深いものがありました。
なんか取り留めのない文章ですが、まとめると、「俺がんばった」です。
自分が書いた論文が元ネタになったこの2年間の仕事、
あまり前向きに取り組めなかったけど、つらい思いをした分それなりに成長したかな。
副産物として中国語も少し憶えたかな。
そして、引き続き明日から忙しい日々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA