坂本総合研究所
“坂本圭司”を中心とするサウンドプロデュースユニット。『新しいけどどこか懐かしい“ネオ・レトロ・エレクトロ”』サウンドで未来を指向する。その曲想はポップで爽やかであり、メロディーはキャッチーで華やか。

  • 1996年、(財)ヤマハ音楽振興会主催のコンテストにて、『Fly Away』が優秀作曲賞を受賞。
  • 2008年10月、YouTubeにて『Eyes closing Love』のプロモーションビデオを初公開。同年同月、iTunes Store Japanを始め iTunes Store USなど世界6カ国のiTunes Storeで楽曲の販売を開始。
  • 2009年9月28日、『I Know Your Secret』が収録されたコンピレーションアルバム「Next Generation Creators #04」が、Amazon.co.jp、@TOWER.JPなどを始め全国のCDショップから発売。2009年12月24日、『Shining Star』が収録されたコンピレーションアルバム「LOVE is ALL MUSIC ~Indies Love Songs~ vol.2」もリリースされた。
  • 2009~2011年、TBS系日曜深夜放送の音楽番組『Music Birth+』の出演候補アーティストとしてノミネートされ、公式サイトに連続掲載された。
  • 2010年、DTM MAGAZINEの投稿コーナー島崎塾リターンズ2010年2月号で『Super Miracle Eyes feat. marie』が佳作、2010年3月号で『Shining Star』が金賞(最優秀作品)を連続受賞。
  • 2010年9月、待望のインディーズデビューアルバム『First Contact』をAmazon.co.jpにて全国発売。いまその一挙手一投足から目が離せない、最も注目すべきサウンドプロデュースユニット。

評価
<DTM MAGAZINE 2010年3月号>『Shining Star』
「この曲の完成度は非常に高いですし、何よりも「良い曲・良い雰囲気」ですね。これに尽きます。(中略)このクオリティやメロディ感を保てたら素晴らしいと思います。非常に楽しみです。」島崎貴光氏(SMAP、Hey!Say!JUMP、w-indsなどを手がける作詞家・作曲家・サウンドプロデューサー)

<DTM MAGAZINE 2010年2月号>『Super Miracle Eyes feat. marie』
「非常に爽やかでキャッチーな楽曲ですし、(中略)メロディや雰囲気はバッチリなので、アレンジの細かい詰めを意識していけば、一気にクオリティアップできると思います。」島崎貴光氏

<DTM MAGAZINE 2008年9月号>『I Know Your Secret』
「メロディはとても良いですし、歌詞も好きな感じです。アレンジも的確でしつこくなくて聴きやすかったです。」島崎貴光氏

<『SeRe大賞 ’96』優秀作曲賞>『Fly Away』
「まだ高校3年生ながら、そのポップセンスは抜群でサビのメロディーの印象度は全作品の中でもピカ一でした。」受賞時審査員コメント