坂本の仕様変更00002「夜9時以降はテレビ・パソコンをつけない」

【仕様変更内容】
夜9時以降はテレビ・パソコンをつけないこととする。
【仕様変更理由】
Qがメンタル的に弱っているときに、朝起きられないという問題が発生しました。そこで、睡眠を改善するための本や、朝活の本を読んでみたのですが、いろいろな本に書いてあったのが「夜のテレビ・パソコンは避けるべき」ということでした。
理由は2つあって、テレビ・パソコンの光自体が刺激になって覚醒してしまうことと、ダラっと夜の時間を過ごし朝起きる時間が遅くなってしまうということでした。そこで自分的にルールを設けて、実践することにしてみました。
待機電力節電のために元々コンセントを抜いているので、実践は簡単でした。平日は帰宅したら夜9時をまわることが多いので、コンセントを挿さないだけです。


【運用への影響】
坂本の仕様変更の中でかなり大きな効果を上げているものの一つです。夜は平均11時就寝。早いときで10時頃、遅くとも12時にはできるだけ寝るようにしています。そうすると朝は5時頃に起きられます。
仕事が厳しいときは身支度したらそのまま出社、少し余裕があるときは朝1~2時間で、ネットのチェック、DVDの鑑賞、曲作りなど、いろいろな活動をしています。夜にするよりもいろいろなことが短時間でできて、気分もいいです。しかも同じ睡眠時間でも夜シフトより朝シフトのほうが、体調も仕事の効率もとてもいいです。
問題としては「おはよう日本」以外のTV番組を一切見なくなったので、周りの方々の話題についていけなくなったことですね(笑)。
じつは快眠のためには他にもいろいろな工夫が必要なのですが、それは追々ご紹介しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です