上海に行ってきました

上海に3泊4日で両親と旅行に行ってきました。父親が2ヶ月前に仕事で上海に行って、すっかり気に入って「家族を連れて行く」と言い出し、その勢いのまま決まった旅行。父親の立てた綿密なスケジュールのもと、余すところなく上海と杭州(2日目・日帰り)を堪能しました。また後日、写真と一緒に詳細を載せたいと思います。今日は取り急ぎの感想だけ。


約半年振りの中国、しかも上海は実は初めて。北京よりも観光できるところが多くて、かなり面白かった。食事も北京より上海のほうが日本人の好みに合う気がした。
昨日は最終夜、夕食の後父親とマッサージに出掛け(母親はヘルニア持ちなのでホテルで留守番)、マッサージのお姉ちゃんたちと中国語の会話を堪能。これも楽しかったけど、帰りの地下鉄「人民公園駅」の出口で、ギター一本で歌を歌う若者と遭遇。結構うまかったので、父親と一緒に2曲ほど聴いて、「加油!(がんばって!)」と声をかけながらギターケースに10元札を投げ入れたのが、なんとなく旅先ならではの出来事の感じで嬉しかった。
ちょっと仕事が大変な時期で、直前はかなり詰め込んで仕事をし、完全には片付かず若干どうしようかと思ったし、たぶん明日からまた大変そうだけど、やっぱり行ってよかった。動き続ける上海の街からエネルギーをもらいました。なんかこの感じを忘れたくなかったので、取り急ぎ書いてみました。きついけど明日からまた頑張ろうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です